田舎大学生の世迷い言

くだらない事しか書きません。それでも見てくれる方が大好きです。

tetoを好きな理由

皆さん、おはこんばんちはー!

そしてはじめまして、田舎大学生です。

 

去年夏くらいから一気に知名度を上げてきたバンド、tetoを皆さんご存知ですか!?

 

2018年絶対来る!と言われているtetoについて、僕が独断と偏見で色々と書いていきたいと思います。

 

・歌詞と歌唱の熱量がすごい!

少し前まで高音ブームみたいなの、ありましたよね。ああいう音楽ももちろん良くて、僕も好きなんですが、叫ぶように歌うtetoは音源からでも熱が伝わるんですよね。しかも歌詞もものすごく熱い。tetoは日常における鬱屈とした気持ちの代弁者なんですよね。僕らが感じるルサンチマンであったり、コンプレックスを歌にしてぶっ飛ばしてくれる、そんな存在です。だからこそ彼らの音楽をずっと聴いていたいと感じるんだと思います。

ちなみに彼らはバンドを始める前、普通の会社員として働いていたみたいなので、「一般感覚」みたいなものも持っていると、歌詞から読み取れます。そんな距離の近さも彼らの特徴です!

 

・ライブの熱はもっとすごい!!

正直言って人を選ぶパフォーマンスだとは思います。なぜなら、ライブではほとんどメロディー通りに歌わず、もはやただの叫びです。でも、それがいい!!彼らは気持ち重視のパフォーマンスなので、音楽を通じて何かを感じたい人はライブにも足を運んでほしいですね。とは言っても、僕もライブ映像とこの前のモンバスで初めて見たんですが…(笑)。

モンバスsumikaの片岡さんも言っていたのですが、ネット上で評価するんじゃなく、実際に音楽を体感しにきて欲しいと。フェスなんかはその点本当にいいですよね。本命のバンドじゃないバンドでも聴けるし、それによって音源以上に良さを体感できる。音源だけで満足するのはもったいないです。ぜひ好きな歌手のライブには行って、生で音楽を体感してほしいですね。そして、tetoの音源を好きになる人はたぶんライブも好きになる人だと思います。今度全国ツアーもやるみたいなので、いきましょう。僕も行くつもりです。

 

それではまた明日お会いしましょう、さようなら👋

運休運休運休!!

皆さん、おはこんばんちはー!

そしてはじめまして、田舎大学生です。

 

昨日まで長旅しており、今日は帰るだけの筈だったのですが…。

 

運休運休運休運休運休

 

って感じです。大阪からバスで帰ろうと思っていたのですが、乗るはずのバスが運休になり、別のチケットを取る羽目に。それも僕の住む街に到着するのではなく、そこから電車で30分くらいかかるところに着きます。はぁ。

バスが着いてから地元に帰る電車が運休になっていたら、なんの身寄りもないその土地で一泊しないといけませんね…。そこも田舎だからネカフェとかあるか心配です…。

 

と、身をもって運休の過酷さを初めて知りました。他のバス会社は運行するのになんで自分がチケット取ったとこだけ動かないんだ!とか窓口にいる人の運休の告げ方が無機質すぎてイラっとする!とか不満はいろいろありますが、僕はそれでもハプニングを楽しめるタイプなのでまだ大丈夫です。ただただ台風がうざいですね。実際大阪は今のところ晴れてますし。

 

ただの愚痴ブログになっちゃいました…。

疲れてるので大目にみてください…。

 

明日からまたどうしようもない日常が始まるので、100%の状態でブログをかけると思いますので乞うご期待!

 

最後に1つだけ、昨日は閲覧累計100回ありがとう!!的なことを書きましたが、今日の閲覧2しかなくて笑ってます。

 

それではまた明日お会いしましょう、さようなら👋

感謝御礼!!

皆さん、おはこんばんちはー!

そしてはじめまして、田舎大学生です。

 

 

 

みんなありがとう!!

 

 

 

 

急に感謝を告げてみましたが、別にブログをやめるわけではないのでご安心ください(やめて欲しかったとか言わないで)。

 

ではなぜありがとうを言ったのか…?

 

 

なんと

 

 

 

 

ブログのアクセス累計100回突破しました!!

 

 

 

 

👏👏👏👏👏👏👏👏👏

 

 

今まで11本のブログを投稿してきたみたいで、それらの累計アクセスが120くらいです。「ブログ始めたのは、まあ、備忘録的な感じで使うためだからなぁ」と、まったく視聴数が伸びなかった頃は自分に言い訳しておりましたが、なんだかんだ言って視聴数はモチベになりますね!!これからも見てくださる皆さんがいる限り投稿を続けたいです!

 

と、ここまで何の面白みもない文章を書いてしまいましたが、とりあえず上に書いてあることは偽りのない本当です。これからも生暖かく応援していただければと思います。

 

 

 

これだけじゃ終われねぇ!!

 

 

 

 

さすがにこれだけでは終わらないので、今日行ってきたナガシマスパーランドについて書きます。

 

今の時期のナガシマスパーランドってでかいプールがあることをご存知ですか?

このプールが人気すぎるあまり、アトラクションの方が人がガラガラになっていて、ほとんど並ばずに乗れる、ということで有名です(嘘です)。でもプールのおかげかはともかく、アトラクションはどんだけ長くても30分待ちくらいで乗れました。

 

そして今日はその大人気のプールへ行ってきました(泳げませんが)!

田舎者が多いと思われる僕のブログ読者は知らない方が多いかもしれませんが、大きいプールっていっても、泳ぐだけじゃないんですよ(馬鹿にしてんのか)!

 

じゃあ何をするかって?

決まってます、ウォータースライダーってやつです(キリッ)。前日散々絶叫アトラクションに乗ったのに、今日もプールで絶叫でした。しかも並んだ時間も絶叫アトラクションの倍くらい。つまるところ、体感的に並んだ時間がめちゃめちゃ長く感じたってことです。

 

泳げないから、というのはありますが、僕はプールよりも普通の遊園地をお勧めします。プールは遊園地のアトラクションに比べると、どうしてもちゃちい感じはしたので。

ですが、一緒に行った僕の友達(みんな泳げる)はプールも存分に楽しんでいたので、友達と合わせて選びましょう!ちなみに、ですが1人で行くとカップルの多さにメンタルブレイクされること必至なのでお勧めしません。僕は4人で行ってもカップルの多さにメンタルブレイクされました。さらにちなみに、ですがその友達4人のうち1人も彼女いません。

 

 

結論:絶叫好きは1回行っとけ!できれば複数人で!絶叫嫌いはナガスパ行くな!

 

こんな話してましたっけ?

ま、いっか。

 

 

それではまた明日お会いしましょう、さようなら👋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金足農:;

皆さん、おはこんばんちはー!

そしてはじめまして、酔いどれです。もとい、田舎大学生です。

 

あれだけの快進撃を見せ、多くの人々に熱気や勇気を与えてくれた金足農の最後の試合が終わりましたね…。

結果はというと…。

 

 

 

 

見てないので知りません!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は!?!?!?

 

 

 

 

 

どうも、タイトル詐欺師、もとい田舎大学生です。

 

実は僕は今日と明日の二日間をかけてナガシマスパーランドに旅行に来ております。

土日モンバスからの火水でナガスパです。これが旅行のプロ、大学生です。若いみなさんは真似しましょう。

 

さて、ナガシマスパーランドに何をしに行ったかと言いますと、絶叫アトラクションとプールを楽しみに行きました!(普通すぎる…)

 

その1日目が今日だったのですが、今日は絶叫アトラクションに乗りまくって来ました!

その前の日に友達と大阪で集合したのですが、宿がなかったのでカラオケに泊まり、流れでカラオケを楽しんでしまい寝る大事さを忘れ、1時間しか寝られませんでした…。ちなみに大阪では4時半起きでした。

 

そんな悪目のコンディションだったのですが、そつなく色々な絶叫アトラクションに乗ることができたのは若さゆえでしょうか。スチールドラゴンとアクロバットは2回ずつ乗れましたし、その他絶叫アトラクションを7,8個は堪能することができました。

それでも余裕ですね。なぜなら若いから。

 

甲子園球児よりも年上になってみて思うのですが、甲子園というステージは「若さ」の良さを存分に見せてくれる場です。中0日で9回完投などというありえない日程を普通かのようにこなす高校生たちっていいですよね!

 

 

というわけで、大阪桐蔭優勝おめでとう!!

 

なんだこの締め方。

友達と飲んだ後に書いたので許してください…。

明日はまともに書こうと…思いません。

いえ、思っています。どうか皆様、見捨てないでね!!

 

ちなみにナガスパで面白かったアトラクションはスチールドラゴンとアクロバットです(二回乗ったことから勘のいい僕のブログの読者は気づいていることでしょう)(っていうかそのアトラクション僕が勧めるまでもなく大人気アトラクションな訳ですが)。

 

それではまた明日お会いしましょう、さようなら👋

 

 

 

 

年取ったなぁと感じる今日この頃

皆さん、おはこんばんちはー!

そしてはじめまして、田舎大学生です。

 

甲子園が熱いですね!

 

僕は判官贔屓をモットーとしている人間なので、まずは地元高校を応援し、負けたら他のダークホースを応援するという方式を毎年採用しています。今年は地元高校は一回戦負けしていたので早々に乗り換えることになったのですが、そこで乗り換えたのが、

 

金足農!!

 

だったんですよね。おかげで今年の夏は楽しいです。

 

え?タイトルと全然話が違うって?いつものことです。お気になさらず…。

 

今回話したかったのは、

甲子園球児がいつの間にか年下になってる!?

ってことなんですよ!

 

高校時代はさすがに「年取ったなぁ」と思う瞬間はほとんどなかった(関節がやたら鳴るくらい)のですが、大学生になってから年下アスリートの活躍がすごい!もう嫌だ!神様僕にも何かの才能をください!!来世に期待ですね。

 

でも待ってじゃあ現世はどうすんだい!?というわけです(RADファンの方怒らないでください)。

 

実のところ、年取ったなぁ…と思っているだけで嫉妬しているわけではないんですよね。上に書いたのはあくまでエンタメとしてであって本心ではありません(ほんとか?)。

 

甲子園球児のひたむきな姿勢や仲間のためにという心意気は気持ちのいいものですし、青春を思い出せる気がしていいですよね。あとは若いっていいなぁと思ったりね(嫉妬じゃん)。

 

恐ろしいほど脈絡のない文章になり、「公開する」ボタンを押すときに後悔しそうですが(上手い、褒めて)、今日言いたいのは1つだけです。

 

金足農頑張れ!

 

それではまた明日お会いしましょう、さようなら👋(普段より文字数少なすぎてわろた)

 

 

 

 

 

モンバス2018 2日目感想!!

皆さん、おはこんばんちはー!

そしてはじめまして、田舎大学生です。

 

楽しかった!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

運動会!!(運動会!!)

卒業式風ギャグをかましてみました。ええ、面白くないことは承知の上です。

 

というわけでモンバス2日目終わりましたー!

まず大雑把な感想ですが2日目の方が断然楽しかった!!

これは単に自分の好きなバンドが2日目に多かったという理由だけでなく、初のフェスだったので1日目は立ち回りがうまくいかなかったところを修正して、予定通りスムーズに演奏を見ることができたからだと思っています。

 

と、どうでもいい話はここまでにして、良かったバンドを挙げていきましょうか!!

 

まず最初に、今日僕が見た(モニターで見たのは含まず)バンドは以下の通りです。

yonige

 sumika

04 Limited Sazabys

teto

UVERworld(後半のみ)

エレファントカシマシ

UNISON SQUARE GARDEN

 

って感じで見ました!(立ち回り上手くなった割に全然見れてないって?図星な邪推はおやめください。)

 

2日目は本当にどのバンドも素晴らしかったので甲乙つけがたいのですが、特に心に残った3つのバンドについて、もう少し詳しく書きます。

 

  sumika

ずっと見たかった sumikaでしたがやっと生で見ることができました!リハのMAGICでは盛り上がりすぎて中央前方の人たちが将棋倒しになり、そこでリハが終了するというハプニングも起きましたが、それ以外は平和かつ大盛り上がりのライブでした!ファンファーレが聴けたのは嬉しかったのですが、ペルソナ・プロムナードを聴きたかったのは心残りですね…。またワンマン行って聴こうと思います!僕の住む田舎には来ないと思いますが…。

 

teto

大好きなバンドで、今回モンバスに行く決意をしたのもteto参戦が決め手でした。ステージとの距離が近く、三列目で見ることができたので本当に手を伸ばせば届きそうな位置で見ていました。時間は20分しかなかったのですが、リハからぶっ飛ばしていくセトリに、ラストの曲、忘れたでしんみりと深い余韻が残りました。9月になることに入る前のMCが本当に素晴らしかったです。YouTubeのコメント欄にも「魂で歌ってる」と書かれるtetoですが、本当にその通りでしたね。彼らにとって歌は想いを伝えるための手段でしかなく、伝えたいことが明確に歌を通して伝わってきて心が震えました。

 

UNISON SQUARE GARDEN

今年の大トリです。いきなりセトリをネタバレしますが、なんと徹頭徹尾夜な夜なドライブ演りました。本人たちもMCで言っていたのですが、フェスでやるイメージのない曲だったので燃えました。さらにセトリを書くと、桜のあと、オリオンをなぞるなどの定番だけど最近のフェスではあまりやっていない(?)(にわかなのでやっていたらすいません)盛り上がる曲や、春が来てぼくらや君の瞳に恋してないと言った最近の曲もやってくれました。なんと最新アルバムからは君の瞳に恋してないだけしか演奏しないという攻めた内容かつ充実感のある演奏でした。もうユニゾンは大御所の域に入った感すらありますね。本当に安定感があるし、盛り上がる曲や落ち着く曲なんでもいけるので素晴らしいです。

 

ものすごく眠い状態で書いたので文章が変になっているかもしれませんが、上手く読み取ってください!

 

それではまた明日お会いしましょう、さようなら👋

 

モンバス2018 1日目感想!

皆さん、おはこんばんちはー!

そしてはじめまして、田舎大学生といいます。

 

早速ですが、8/18日に開催されたモンバス1日目の感想を書いて行きたいと思います!なお、僕はフェスに出るバンドの名前は知っていても曲は数曲知っている程度のにわかファンなので、各バンドのセトリなどは書けませんが、ご了承ください。

 

見た順番

Amelie

five new old

My Hair is Bad

ROTTENGRAFFTY

キュウソネコカミ

Hump Back

10-FEET

マキシマムザホルモン

という感じです!初日トリのマンウィズは宿が取れていなかった都合上、早めに切り上げて宿を確保することを優先したため見ることができませんでした:;

 

思い出に残ったのは…

まずはfive new oldですね。オープニングアクトとしての登場で時間は短かったのですが、圧巻のパフォーマンスでした。かなり引き込まれました。僕はほとんど全く曲を知らなかったのですが、かなり好きでした。ボーカルの歌唱力が凄かったですね。

 

お次はキュウソネコカミです。なんとなくの知識で流行った頃の曲ばかりやっているのかと偏見を持っていたのですが、全くそんなことはなく、最近の曲でしっかり盛り上げていましたし、お客さんのノリもめちゃくちゃ良かったです。もみくちゃになりました。笑

 

次に10-FEETです。世代が少し違うので代表曲数曲を知っている程度でしたが、曲はエモいし、MCは面白いしで笑って泣ける30分間でした。一気に好きになりました。

 

最後にやっぱりホルモンですね。おそらく1日目で一番人を集めていましたし、会場にいる人たちの団結をめちゃくちゃ感じて心地よかったです。もみくちゃになりました。笑

 

2日目も楽しみです!また明日書こうと思います。

 

それではまた明日お会いしましょう、さようなら👋