田舎大学生の世迷い言

くだらない事しか書きません。それでも見てくれる方が大好きです。

今週のお題で書いてみる

皆さん、おはこんばんちはー!

そしてはじめまして、田舎大学生といいます。

 

今週のお題は『思い出の家族旅行』ですね。

僕は大学生ですが、家族旅行に行った記憶は二つ三つという感じですね…

 

その中でも思い出に残っているのは、高校の頃に行った、自分の生まれた場所、住んでた場所巡りです。

僕は今現在、実家から大学に通っているわけなのですが、ここまで人生で2回ほど引越しをしているようです(自分ではほとんど記憶はないのですが…)。

生まれて20年しか経っておらず、またほとんど記憶もないくせにそんな場所巡って面白いのか?と思われる方もいると思います。結論から言うとめちゃめちゃ郷愁みたいなものを感じて不思議な感覚を味わうことができます。

 

例えば、僕が幼稚園の頃住んでいたところに行った際には、それまで思い出すことのなかった、当時仲が良かった近所のお兄さんとの美しい思い出が蘇り、センチメンタルな気分になりましたし、自分が生まれた病院を見たときはやはり自分なりに思うことがありました。

 

僕は若輩者なので、豊かな自然を見ても心が動かないことが多いのですが(純粋に感受性が欠如している可能性は否めませんが…)、ゆかりのある土地巡りというのはなかなか粋な旅行だったと思います!

引越し経験のある方はやってみるともしかすると懐かしい思い出が蘇ってきたりするかもしれませんね!

 

それではまた明日お会いしましょう、さようなら👋